コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドハティ Doherty, Peter C.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドハティ
Doherty, Peter C.

[生]1940.10.15. オーストラリア
アメリカ在住の医学者。 1966年クイーンズランド大学卒業。 70年エディンバラ大学で博士号を取得。オーストラリア国立大学教授などを経たのち,88年からアメリカ・テネシー州メンフィスのセントジュード小児研究病院免疫学部長。 1973~75年オーストラリアのキャンベラにあるジョン・カーティン医科大学で,R.M.ツィンカーナーゲルと共同で,マウスに髄膜炎を感染させ免疫系である白血球の1種Tリンパ球 (キラーT細胞) がウイルス感染細胞を殺す仕組みについての実験を行なった。その結果キラーT細胞の主要組織適合抗原 (MHC) とウイルス感染細胞の MHCが同じである場合にのみキラーT細胞の免疫作用が働くことを発見,74年雑誌『ネイチャー』に発表した。細胞における「自己」と「非自己」の識別作用の発見は感染症に対するワクチンの設計,リウマチや糖尿病など慢性病の研究に大きく貢献したが,その業績が真に評価されるまで 20年かかった。 95年ツィンカーナーゲルとともにラスカー賞,さらに 96年ノーベル生理学・医学賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドハティの関連キーワードユーイング(William Maurice Ewing)ヘーゼン(Bruce C. Heezen)ロルフ ツィンカーナーゲルニコラス シャクルトンボルグ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドハティの関連情報