コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドビュッシー:古代のエピグラフ/1 piano 4 hands 6 Epigraphes antiques

1件 の用語解説(ドビュッシー:古代のエピグラフ/1 piano 4 handsの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ドビュッシー:古代のエピグラフ/1 piano 4 hands

四手のためのピアノ連弾曲。
《6つの古代のエピグラフ》のもとになるスケッチは、ドビュッシーの友人ピエール・ルイス(1870~1925)の詩集『ビリティスの歌』の朗読を伴奏するための付随音楽として199 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドビュッシー:古代のエピグラフ/1 piano 4 handsの関連キーワード連弾ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲/piano and orchestra(concerto)早坂 文雄:室内のためのピアノ小品集/piano soloシューベルト:4つのレントラー/1 piano 4 handsシューベルト:英雄的大行進曲 イ短調/1 piano 4 handsシューベルト:子供の行進曲 ト長調/1 piano 4 handsシューベルト:幻想曲 ヘ短調/1 piano 4 handsローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ/1 piano 4 hands

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone