コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドビュッシー:小組曲/1 piano 4 hands Petite suite

1件 の用語解説(ドビュッシー:小組曲/1 piano 4 handsの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ドビュッシー:小組曲/1 piano 4 hands

1888年~89年、4手ピアノのために作曲された。ドビュッシーの作曲初期の作品にあたる。声楽曲のジャンルにおいては、早い段階から個性をみせていたドビュッシーであったが、同時期のピアノ作品においては、ま ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドビュッシー:小組曲/1 piano 4 handsの関連キーワードフランセエリーゼのためにモーツァルト:3台のピアノのための協奏曲 ヘ長調「ロードローン」(第7番)/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:二台のピアノのための協奏曲 変ホ長調(第10番)/piano and orchestra(concerto)ドビュッシー:ピアノのために/piano solo諸井 誠:ピアノのための 《αとβ》/piano solo松平 頼則:盤渉調「越天楽」によるピアノのための主題と変奏/piano solo山本 雅一:組曲「ピアノのために」/piano soloウィッフィン:ピアノのための4つのエチュード/piano soloツェムリンスキー アレキサンダー