コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドボー Devaulx, Noël

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドボー
Devaulx, Noël

[生]1905.12.9. ブレスト
[没]1995.6.9. フランス,アルデーシュ
フランスの小説家。 20歳まで生地ブルターニュ地方に住む。初め自然科学を志したが病気のため中断,長く山地に療養生活をおくった。『旅籠パルピヨン』L'Auberge Parpillon (1945) ,『聖女バルブグリーズ』 Sainte Barbegrise (52) などの小説は,死と虚無の匂いの漂う無気味な世界を描き出し,ピエール・ド・マンディアルグらの作品に代表される現代の幻想小説の先駆をなした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドボーの関連キーワードコント(Isidor Auguste Marie François Xavier Comte)ベギエ・ド・シャンクールトアウォール・ハンドボールアンヌ・ド・フランスフィールドプレーヤーアラン キュニーシャルル[8世]ウエーブアクセルウエーブガイアサウンドカードタイム(植物)エスパニョールリードボーカルメイプルちゃんブラウンソースブンデスリーガアフリカ探検ウインディーブーケガルニタンシチュー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドボーの関連情報