コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドミニカ移民

1件 の用語解説(ドミニカ移民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドミニカ移民

1956~59年、約18ヘクタール優良農地を無償譲渡するなどとした日本政府の募集に応じて、249家族1319人がドミニカ共和国に移住した。しかし、約束の土地はもらえず、生活は困難を極めた。大半が日本に帰国したり、ブラジルなどに転住したりした。とどまったのは47家族。移住者たちは募集要項を守るよう、現地の大使館に訴え続けた。90年代に入ってからは代表者が頻繁に来日、直接外務省などに訴えたが相手にされず、2000年に126人の移住者らが国に損害賠償を求めて提訴した。東京地裁は06年、国の責任を認める判決を出したが、20年の除斥期間が経過したとして請求は棄却。原告は控訴したものの、移住50周年の年でもあり、国が謝罪することなどを条件に取り下げた。

(2014-04-01 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドミニカ移民の関連キーワードヘクタールアイランドシティ(人工島)人工林と間伐道南杉第8-1A街区古賀市と都市計画区域農地の大規模化ひまわりまつり県内の耕作放棄地国の間伐政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドミニカ移民の関連情報