コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドメインの自由化

1件 の用語解説(ドメインの自由化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドメインの自由化

ドメイン名を管理する国際団体ICANN(本部・米国)が6月、ドメインの末尾につく分野別トップレベルドメインの自由化を決めた。従来は「.com」「.net」など22種類に限られていた。ICANNが承認すれば、来秋にも一般名称などが使えるようになる。首都名や都道府県名を使う場合、地元自治体の了解が必要。

(2011-08-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドメインの自由化の関連キーワードIDNFQDN完全修飾ドメイン名国際化ドメイン名トップレベルドメインサブドメイン汎用JPドメイン名2LD多言語ドメイン名ドメイン提供会社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone