コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドライズデール(英語表記)Russell Drysdale

世界大百科事典 第2版の解説

ドライズデール【Russell Drysdale】

1912‐81
オーストラリアの画家。両親のイギリス滞在中に生まれた。オーストラリアの名門パブリック・スクール,ジローン・グラマー・スクール卒業。1932年,目の治療で入院中に描いたスケッチを,この国の代表的な芸術一家リンゼー家のダリルに認められ,彼に紹介された画家ジョージ・ベルに師事した。38年ロンドンとパリで絵の勉強をし,画家として立つことを決意した。50年ロンドンで最初の個展を開いて以後,海外でも頻繁に個展を開催した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android