ドライビングディスタンス(読み)どらいびんぐでぃすたんす(英語表記)driving distance

知恵蔵の解説

ドライビングディスタンス

より遠くへいかに正確に飛ばすかを競うこの種目は、米国ツアーで1985年ごろから実施されギャラリーを沸かせた。日本では96年に男子のツアーで試験的に取り入れられ、99年から各トーナメントで正式に導入された。女子も97年から日本女子プロ選手権で実施している。賞金ランキングや平均ストローク、平均パット、パーオン率、イーグル率、バーディー率などの部門と並んで公式ランキングの対象。試合初日から最終日まで連日、前後半の各2ホールで計測し平均飛距離を競う。

(岡田忠 スポーツジャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android