コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドライ鉄鉱 ドライてっこう dry iron ore

1件 の用語解説(ドライ鉄鉱の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ドライ鉄鉱

大体は層状をなす珪質鉄鉱で,微粒状の鏡鉄鉱(specularite)と少量の磁鉄鉱を含み,他は珪酸塩鉱物からなっている.このような鉱床はノルウェースウェーデンには普通で,キルナ(Kiruna)の磁鉄鉱鉱床および中央スウェーデンの交代性磁鉄鉱鉱床の近くに産出する.しかしこれらの鉱石が堆積性か,マグマの分化作用か,交代性鉱床か明確ではない[Sjorgren : 1908, Lindgren : 1928].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドライ鉄鉱の関連キーワードグラナ仇をなすキースラーガー鏡鉄層状含銅硫化鉄鉱鉱床山をなす信をなすウーライト質鉄岩シャモサイト質鉄鉱床柱状粒状組織

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone