コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラライゼーション

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドラライゼーション

自国の通貨を廃止し、米ドルに置き換えること。もしくは自国通貨のほかにドルも公式通貨として認めること。メリットとして、経済が不安定な国が導入すると通貨の価値が比較的安定し、経済全体の安定化につながる、という面がある。一方のデメリットとして、アメリカの金融政策に自国の経済が大きく左右される。通貨を用いた金融政策がとれなくなったり、通貨発行による利益を得られなくなることがあげられる。中南米では1990年以降、各国で断続的に通貨危機が起こり、エクアドルが対策として2000年にドルを公式通貨としてからは、各国でドラライゼーションが進んだ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ドラライゼーションの関連キーワード自国

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android