ドリームCB450

デジタル大辞泉プラスの解説

ドリームCB450

ホンダ(本田技研工業)が1965年から製造・販売したオートバイ。総排気量444cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は空冷4ストローク2気筒DOHC。公道向け市販2輪車で初めてDOHCを採用したことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android