コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドル(Dollar)

外国為替用語集の解説

ドル(Dollar)

ドルアメリカドル。アメリカ合衆国の通貨。世界の基軸通貨。ドル紙幣は正式には「連邦準備券」(Federal Reserve Note)と言い、アメリカの連邦準備銀行から発行されている。お札の下部両脇には、財務省出納長と財務長官のサインが印刷されており、これは人事異動のたびに改定される。「$」のマークは銀貨のSilverという説とスペインのSという説がある。アメリカ大陸がスペイン領だったころ、スペインから入ってきた貨幣はドレラと呼ばれていたが、それがアメリカで流通している間に、やがてドル(dollar)という呼び名になった。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ドル(Dollar)の関連キーワードケンダル(Edward Calvin Kendall)自国通貨に「ドル」の呼称を使用している国円安(Yen Depreciation)円高(Yen appreciation)ケンドール(アメリカの実験物理学者)クロスレート(Cross Rate)ケンドール(アメリカの生化学者)有事のドル買い(売り)チベットの死者の書ニクソン・ショックダルトン・プランドルブル(ベア)ポジショントークスミソニアン体制順張り・逆張り金ドル本位制度為替差益・差損オセアニア通貨ワールドコムドル建て債権

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android