コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルッサオダット建築群 ドルッサオダットケンチクグン

デジタル大辞泉の解説

ドルッサオダット‐けんちくぐん【ドルッサオダット建築群】

Dorussaodat Majmuasi》ウズベキスタン南東部の都市シャフリサブスにある建築群。チムール帝国の創始者チムールが、若くして死んだ長男のために建てたジャハンギール廟やチムール自身のために用意した地下墓室などがある。2000年に「シャフリサブス歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ドルッサオダット建築群の関連キーワードアクサライ宮殿跡ドルッティロバット建築群バハウッディンナクシュバンド廟バハウッディン廟

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android