コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルペッグ制(dollar peg)

1件 の用語解説(ドルペッグ制(dollar peg)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

ドルペッグ制(dollar peg)

自国の通貨レートをドルに連動させる為替政策。固定為替制度の一つ。実質的なドル本位制とも言え、ドルに対しての為替レートは安定し、貿易や投資を円滑に行うことができる。反面、相場維持のためにアメリカ金利政策に追随しなけらばならないというデメリットがある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドルペッグ制(dollar peg)の関連キーワード外国為替相場通貨バスケット制固定相場制ドルペッグドルリンク通貨ドルベック制通貨バスケットERM(Exchange Rate Mechanism )クロスレート(Cross Rate)ペッグ制(Pegged exchange rate system)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone