ドル防衛(読み)どるぼうえい

世界大百科事典内のドル防衛の言及

【国際通貨制度】より


[変動相場制]
 国際通貨の混乱は70年代にはいっても続いた。71年夏,アメリカ政府は,ドル防衛のための新政策を発表し,ついにドルの金交換性を停止した。いわゆるニクソン・ショックである。…

【ドル】より

…すなわち国際貿易や国際金融の拡大のためにはドルの供給が増大せねばならず,ドル供給が増大すれば,アメリカの保有する金とのアンバランスが必然的に生じ,ドルへの信認が動揺するという金・ドル本位制のジレンマである。アメリカは国際収支の赤字問題に対処するため,第1の〈ドル防衛〉策を1960年に打ち出し,63年にこれをさらに強化した。この政策の中心は資本輸出の抑制で,そのなかで有名なものは自主規制と,アメリカ人が資本輸出から得る利子収入に課税する利子平衡税である。…

※「ドル防衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android