ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団(読み)ドレスデンフィルハーモニーかんげんがくだん(英語表記)Dresdner Philharmonie

世界大百科事典 第2版の解説

ドレスデンフィルハーモニーかんげんがくだん【ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 Dresdner Philharmonie】

1870年ドレスデンで,新築された商工会館ホールで合奏を行ったのがこの楽団結成の由来である。その会館にちなんでゲウェルベハウス管弦楽団と名付けられたが,1915年に現名に改称した。同楽団は1934‐42年常任指揮者をつとめたケンペンPaul van Kempen(1893‐1955),第2次大戦後,再興にあたったボンガルツHeinz Bongartz(1894‐ )により基礎を固めた。74年からケーゲルHerbert Kegel(1920‐ )が常任指揮者を務める。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android