コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレッド・スコット事件 ドレッドスコットじけんDred Scott Case

世界大百科事典 第2版の解説

ドレッドスコットじけん【ドレッド・スコット事件 Dred Scott Case】

黒人奴隷のアメリカ合衆国憲法上の地位を争った訴訟。1857年,最高裁は奴隷は憲法にいう〈国民〉には当たらず,〈財産〉であると判決した。ドレッド・スコットはミズーリ州に住む奴隷であったが,所有主に従って奴隷制を禁止するイリノイ州および隣接の準州に移住し,4年後ミズーリ州に戻った。彼は自由州,準州に居住したことで自由人の地位を得たと主張し,1846年,その確認を求める訴訟を起こした。最高裁は次の点を判断した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のドレッド・スコット事件の言及

【トーニー】より

…最高裁に入ってからは,前任者J.マーシャルの時代の判例の線に急激な変化を与えることを避けながら,マーシャルの時代における既得権保護,連邦政府の権限の強化の行過ぎを是正していった。また,黒人奴隷の合衆国憲法上の地位を争ったドレッド・スコット事件(1857)で彼が示した判決は,公正であるべき最高裁が南部に荷担したとの印象を,北部の多くの人々に与えた。【田中 英夫】。…

※「ドレッド・スコット事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドレッド・スコット事件の関連キーワードミズーリ協定カーティス黒人奴隷

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android