コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドンコ(鈍甲) ドンコdark sleeper

1件 の用語解説(ドンコ(鈍甲)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ドンコ【ドンコ(鈍甲) dark sleeper】

スズキ目カワアナゴ科の淡水魚イラスト)。日本では中部以南の各地に生息し,西日本では種々の地方名(ゴウソ,ドンクロ,ドロボウなど)をもっている。また,他の種との混同(前橋でカジカ,銚子でイソアイナメ)もある。体は円筒形に近いが頭は扁平で著しく幅広く口も大きい。全長25cmに達する。体色は生息するところによって異なり黄褐色から黒褐色で,体側の雲形斑紋が明りょうである。腹びれは左右に分かれ,吸盤を形成しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone