コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーキンス Richard Dawkins

大辞林 第三版の解説

ドーキンス【Richard Dawkins】

1941~ ) イギリスの動物学者。著「利己的な遺伝子」などで適応とは生物個体にではなく、その生物の遺伝子の生存に有利になることだと主張。 E =ウィルソンと並ぶ社会生物学の旗手。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドーキンスの関連キーワードクリスマス・レクチャーウィルバー ロス利己的遺伝子説利己的遺伝子行動生態学社会生物学ウィルソン遺伝と環境イギリス日高敏隆ミーム遺伝子旗手適応生存

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android