コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ド・モルガン Augustus de Morgan

1件 の用語解説(ド・モルガンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ド・モルガン【Augustus de Morgan】

1806‐71
イギリスの数学者。ド・モーガンとも。数理論理学ド・モルガンの法則によって知られる。1827年ケンブリッジトリニティ・カレッジを卒業。翌年新設されたロンドンユニバーシティカレッジで教えた。65年ロンドン数学会創設に参与し初代会長となる。博識をもって聞こえ,多くの著書,論文があり,多彩な文筆活動もした。また多くの優れた弟子をもち,19世紀のイギリスの数学に多大の影響を与えた。【弥永 昌吉】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ド・モルガンの関連キーワードブーリアン演算イギリス経験論フワーリズミーイギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国イギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ド・モルガンの関連情報