コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ド・モルガン Augustus de Morgan

世界大百科事典 第2版の解説

ド・モルガン【Augustus de Morgan】

1806‐71
イギリスの数学者。ド・モーガンとも。数理論理学のド・モルガンの法則によって知られる。1827年ケンブリッジのトリニティ・カレッジを卒業。翌年新設されたロンドンのユニバーシティ・カレッジで教えた。65年ロンドン数学会創設に参与し初代会長となる。博識をもって聞こえ,多くの著書,論文があり,多彩な文筆活動もした。また多くの優れた弟子をもち,19世紀のイギリスの数学に多大の影響を与えた。【弥永 昌吉

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ド・モルガンの関連キーワードマイケル・フランシス アティヤー四色問題(よんしょくもんだい)ド・モルガンの法則オリーブの首飾りレジスタンス文学イギリス哲学ド・モーガンP. ホールド・モルガンシルベスターブール代数記号論理学量子論理6月3日李善蘭双対性集合

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android