ナイアガラ・フォールズ(英語表記)Niagara Falls

翻訳|Niagara Falls

世界大百科事典 第2版の解説

ナイアガラ・フォールズ【Niagara Falls】

アメリカ合衆国,ニューヨーク州西部の工業都市。人口6万2000(1990)。ナイアガラ滝があり,その観光地として知られる。インディアンの集落であったが,1680年代にフランス領,1759年にイギリス領,1805年に合衆国領となる。19世紀の終りに滝の水力を利用する発電所が建設されてから電気冶金,電気化学,化学薬品,機械工業が立地した。1892年にナイアガラ・フォールズとサスペンション・ブリッジの二つの村が合併してナイアガラ・フォールズ市となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android