コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイルティラピア

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ナイルティラピア

アフリカ原産。世界各国が食用として導入し、日本には1960年代に移入された。生活水温は16~37度で、多様な環境に生息。水温条件がよければいつでも産卵するとされる。標準の成熟サイズは20センチ前後だが、最大で50センチ以上、飼育では80センチ程度まで育つ。同じく湯の滝の池にすみ着くグッピー(南米原産)も繁殖力や環境適応能力が高く、ともに要注意外来生物に指定されている。

(2014-08-09 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナイルティラピアの関連情報