ナカーダ I 文化(読み)なかーだいちぶんか

世界大百科事典内のナカーダ I 文化の言及

【アムラ文化】より

…ナイル川上流のアムラal‐Amra,ナカーダ等を中心に,北は中部エジプトのアシュート付近から,南はアスワン付近まで分布する。前4千年紀に,バダーリ文化から発展したもので,ナカーダI文化とも呼ばれ,次のゲルゼ文化へと移行していく。赤色土器に白色顔料で文様を描いた白色交線文土器やフリント製の魚尾形および菱形のナイフを特徴とする。…

※「ナカーダ I 文化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android