コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナガウブゲグサ

1件 の用語解説(ナガウブゲグサの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

ナガウブゲグサ

からだは糸状で円柱状。下部では多少数珠状にくびれる事もある。上部にいくにつれ細くなり先端は尖る。付着器は盤状で直立枝が叢生する。枝は輪状模様が入 り,不規則に各方面へ又状あるいは互生に羽状分枝する。若い個体では柔らかく長い小枝を多数持つが,生長するにつれ枝は脱落する。手触りは軟骨質。生体は 淡紅色〜暗紅色。押し葉標本にするとやや白っぽくなりシワが入る。台紙には付着しない。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナガウブゲグサの関連キーワード糸状虫椎体ベイリーの数珠オニクサキュウリヒジキホソメコンブマコンブ柱状炭クロモ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone