ナガサキフエダイ(読み)ながさきふえだい(英語表記)goldbanded jobfish

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナガサキフエダイ
ながさきふえだい / 長崎笛鯛
goldbanded jobfishsharptooth snapper
[学]Pristipomoides multidens

硬骨魚綱スズキ目フエダイ科に属する海水魚。山陰地方~九州北岸、沖縄諸島、台湾など西太平洋、インド洋に広く分布する。体は楕円(だえん)形で、側扁(そくへん)する。両顎(りょうがく)の前端は同位置か、下顎がわずかに突出する。主上顎骨の表面は無鱗(むりん)で円滑。両顎には外列に円錐歯(えんすいし)があり、前部の2、3対は犬歯状歯。内列に絨毛(じゅうもう)状歯がある。両眼間隔域は平坦(へいたん)。背びれ軟条数は11本。背びれと臀(しり)びれの最後軟条はやや延長する。体は黄色みを帯びたバラ色で、側面におよそ6条の金色の断続した縦帯がある。また、吻(ふん)の側面から頬(ほお)にかけても青色で縁どりされた2~3条の金色の縦帯がある。頭頂に黄褐色の虫食い状の横帯がある。最大全長は約70センチメートル以上であるが、普通は40センチメートル。水深40~245メートルの岩礁域にすみ、小魚、甲殻類、頭足類、巻き貝などを食べる。南シナ海では5~8月に、熱帯域では一年中産卵する。寿命は約14年。おもに一本釣りで漁獲される。肉は白身で、煮魚、焼き魚、刺身などにされるが、非常に美味な魚である。[尼岡邦夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android