コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナギナタガヤ(薙刀茅) ナギナタガヤFestuca myuros; rat's tail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナギナタガヤ(薙刀茅)
ナギナタガヤ
Festuca myuros; rat's tail

イネ科の一年草または越年草。別名ネズミノシッポ。南ヨーロッパから北アフリカ原産で,明治初期に牧草として日本にも渡来し各地に野生化,北アメリカにも帰化している。乾いた草地,海辺,河原などに群生する。高さ 30~50cm。夏,茎頂に 20cmほどの細長い総状の円錐花序をつける。花序が一方に傾いて,やや曲っているところから名づけられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナギナタガヤ(薙刀茅)の関連キーワードイネ科

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android