コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナズム・ヒクメト ナズムヒクメト

百科事典マイペディアの解説

ナズム・ヒクメト

トルコの詩人テッサロニキの名門の出身で,祖父も詩人。海軍兵学校在学中に革命運動に参加し退学,1921年モスクワ大学に留学し,マヤコーフスキーと知り合う。1924年トルコ共産党に入党,反体制的詩作のために逮捕されるが,ソ連に亡命,1928年最初の詩集を出版して帰国し,反体制活動と創作活動を続けるが,1937年逮捕され,28年の刑を宣告される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ナズム・ヒクメトの関連キーワードヒクメットトルコ文学1月20日

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android