コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナズワ Nazwā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナズワ
Nazwā

オマーンの内陸部,海岸線に沿って延びるアハダル山地南麓,マスカット南西約 130kmに位置する町。内陸部の商業の中心地であり,農産物集散地でもある。手工業品,銅や真鍮細工など,伝統的な軽工業地。 1955年サウジアラビアに内通し,首長反旗を翻して処罰されたイマームアリー本拠地であった。人口約 6000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナズワの関連キーワードオマーン

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android