ナッシュ(Thomas Nashe)(読み)なっしゅ(英語表記)Thomas Nashe

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナッシュ(Thomas Nashe)
なっしゅ
Thomas Nashe
(1567―1601)

イギリスの物語作家、パンフレット作家。「大学出の才人」の1人で、ケンブリッジ大学卒業後、R・グリーンらと短期間大陸を旅行、1588年以後ロンドンに居を定めて文筆活動を始める。代表作はイギリスにおける悪漢小説(ピカレスク・ノベル)の嚆矢(こうし)となった『悲運旅人』(1594)であるが、文学上・宗教上のさまざまな論争にかかわり、多くの風刺的パンフレットを書いた。『文なしピアスが悪魔への嘆願』(1592)は、猥雑(わいざつ)粗野な活気にあふれた当時のロンドンの生活・風習を活写している。劇作もある。

[岡本靖正]

『北川悌二・多田幸蔵訳『悲運の旅人』(1969・北星堂書店)』『北川悌二・多田幸蔵訳『文なしピアスが悪魔への嘆願』(1970・北星堂書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android