ナナ条虫症(読み)ナナじょうちゅうしょう(英語表記)hymenolepiosis nana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナナ条虫症
ナナじょうちゅうしょう
hymenolepiosis nana

ナナ条虫 (小型条虫ともいう) が人体小腸に寄生して起る疾患。大量に寄生すると下痢腹痛などの症状が現れる。学童以下の子供に多発する。駆虫にはアテブリン,ヨメサンが有効。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android