コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナノドッツ なのどっつ nanodots

1件 の用語解説(ナノドッツの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ナノドッツ

2009年に創業されたドイツのNano Magnetics社が開発し製造・販売している磁石の玩具。直径5ミリの球形で、強力な磁気を帯びたジオジム合金で作られており、誤飲防止のため強い苦みを感じさせる安息香酸塩のメッキを表面に施している。64個、125個、216個の3パッケージがある。また、電気コーティングにより様々な色をつけた「カラーコーティングナノドッツ」や、通常の磁石と同じフェライトを用いた直径15ミリの「MEGAナノドッツ」も販売されている。これらを使って複雑な構造物を作ることができ、11年1月には、55万個のナノドッツを用いた作品が、世界最大の磁石彫刻としてギネスブックに認められた。簡単そうでなかなか思い通りの形にならない面白さなどにより世界的に人気となっており、次世代のレゴブロックともいわれている。

(2014-8-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナノドッツの関連キーワードドイツ社会学会ドイツ統一問題西ドイツ東ドイツドイツ赤軍派ブンデスバンク独仏合同軍共和党[ドイツ]統一ドイツUboat

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナノドッツの関連情報