コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナノバブル

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ナノバブル

直径200ナノメートル(ナノは10億分の1)以下の超微小の気泡酸素を含んだナノバブル水は魚を活性化させることが明らかになってきており、農業医療など幅広い分野での応用が期待されている。

(2007-02-22 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ナノバブルの関連キーワードマイケル フェルプスマイケル フェルプスライアン ロクテアーロン ピアソルマーリーン オッティマーリーン オッティカースティ コベントリーフランク フレデリクスライアン ロクテアリソン フェリックス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナノバブルの関連情報