ナヒチェバン[自治共和国](英語表記)Nakhichevan’

世界大百科事典 第2版の解説

ナヒチェバン[自治共和国]【Nakhichevan’】

ザカフカスのアゼルバイジャン共和国に属する自治共和国。小カフカス山脈の南西部に位置し,北はアルメニア共和国と隣接し,南はアラス(アラクス)川がイラン,トルコとの国境をなす。アゼルバイジャン共和国の西の飛地となっており,アラス川流域に平野が開ける。面積5500km2,人口29万5000(1989)。首都ナヒチェバン。 農業では,アラス川流域の綿花,タバコ,穀物,山麓地帯のブドウなどの果樹栽培,南部のオルドゥバト地区の養蚕がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android