コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナヒチェバン[自治共和国] Nakhichevan’

世界大百科事典 第2版の解説

ナヒチェバン[自治共和国]【Nakhichevan’】

ザカフカスのアゼルバイジャン共和国に属する自治共和国小カフカス山脈の南西部に位置し,北はアルメニア共和国と隣接し,南はアラス(アラクス)川がイラントルコとの国境をなす。アゼルバイジャン共和国の西の飛地となっており,アラス川流域に平野が開ける。面積5500km2,人口29万5000(1989)。首都ナヒチェバン。 農業では,アラス川流域の綿花,タバコ,穀物,山麓地帯のブドウなどの果樹栽培,南部のオルドゥバト地区の養蚕がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone