ナブラ(英語表記)nabla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナブラ
nabla

三次元直交座標 xyz について,各成分が ∂/∂x ,∂/∂y ,∂/∂z で表わされるベクトルをナブラといい,▽ という記号で表わす。この記号がギリシアの竪琴 (ナブラ) の形をしているので,こう呼ばれている。 ▽=(∂/∂x,∂/∂y,∂/∂z) を使うと,グラジエントダイバージェンスは divA=▽・A (スカラー積) ,ローテーションは rotA=▽×A (ベクトル積) と表わされる。また ▽ 自身のスカラー積をとると,ラプラシアン Δ になる。すなわち Δ=▽・▽ である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android