コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナブラ nabla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナブラ
nabla

三次元直交座標 xyz について,各成分が ∂/∂x ,∂/∂y ,∂/∂z で表わされるベクトルをナブラといい,▽ という記号で表わす。この記号がギリシアの竪琴 (ナブラ) の形をしているので,こう呼ばれている。 ▽=(∂/∂x,∂/∂y,∂/∂z) を使うと,グラジエントダイバージェンスは divA=▽・A (スカラー積) ,ローテーションは rotA=▽×A (ベクトル積) と表わされる。また ▽ 自身のスカラー積をとると,ラプラシアン Δ になる。すなわち Δ=▽・▽ である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナブラの関連キーワードウィンブルドン・テニス大会ウィンブルドンテニス大会ザンクトサトクリッフの発達理論ペトラ クヴィトヴァ科学戦隊ダイナマンシュテフィ グラフマルチナ ヒンギスマリア シャラポワリーンダー パエスクリス エバートテニス4大大会インキュナブラグーテンベルクスカラー演算子ベニゴウカンギマラエンスアルマナック10月18日レモンジーナ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナブラの関連情報