コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナホトカ重油流出事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ナホトカ重油流出事故

97年1月2日に島根県隠岐島沖で、ロシアタンカー・ナホトカ(1万3157トン)が高波を受けて船体が折れ、後部が沈没。船首部は同7日に福井県三国町(現・坂井市)沖に漂着した。約6200キロリットルの重油が流出し、日本海沿岸10府県で深刻な重油被害が起きた。福井県では延べ約9万人のボランティアが支援活動にあたった。

(2007-01-07 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナホトカ重油流出事故の関連情報