コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナポリ王宮 ナポリオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

ナポリ‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【ナポリ王宮】

Palazzo Reale di Napoli》イタリア南部、カンパニア州の都市ナポリにある宮殿。17世紀初頭、スペイン統治時代にフェリペ3世の居城として建築家ドメニコ=フォンタナの設計により建造された。その後フェリペ3世は一度も訪れることなく、18世紀に増改築され、ナポリ王、両シチリア王に就いたブルボン家の王宮になった。現在は王宮博物館として、歴代ナポリ王の立像、17世紀から18世紀にかけてのナポリ派の絵画、家具調度品、タペストリー、陶磁器などを展示。パラッツォレアーレ‐ディ‐ナポリ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ナポリ王宮の関連キーワードサンフランチェスコディパオラ教会パラッツォレアーレディナポリプレビシート広場

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android