コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナミノコガイ(浪子貝) ナミノコガイwedge shell

世界大百科事典 第2版の解説

ナミノコガイ【ナミノコガイ(浪子貝) wedge shell】

フジノハナガイ科の二枚貝(イラスト)。の高さ1.6cm,長さ2.4cm,幅0.9cmに達し,扁平で丸みのある三角形。厚く堅固で,殻頂は後方によって後端は広く前方へ狭くなる。殻の表面は前方では平滑であるが,後方では細い放射肋が出る。色彩は個体変異が著しく,白色から黒褐色まであり,放射状の色帯を有する個体が多い。房総半島以南~熱帯太平洋,インド洋に広く分布し,潮間帯の砂浜にすむ。満潮になると低潮帯から上げ潮ごとに砂中から飛び出して波にのって高潮帯へ移動し,干潮時にはそれとは逆に引潮ごとに砂中から飛び出して波にのって低潮帯へ戻る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android