コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナラサモ

海藻海草標本図鑑の解説

ナラサモ

付着器は多数が絡み合ってこぶ状になる。茎は円柱状で分岐を繰り返し岩上をはう。枝は茎から直立し,縁辺は平滑で,ゆるくねじれる。葉は楕円形〜ヘラ形で やや厚く,縁辺は全縁で互生に出る。中肋は先端でやや不明瞭になる。気胞はごく少数みられ楕円形で頂端に冠葉や小突起をもっている。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android