コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルバの戦い ナルバのたたかい Battle of Narva

1件 の用語解説(ナルバの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルバの戦い
ナルバのたたかい
Battle of Narva

1700年 11月 30日,北方戦争の初期にスウェーデン軍がロシア軍をバルト海沿岸で破った戦い。スウェーデンのカルル 12世は,ピョートル1世 (大帝) 指揮下のロシア軍に包囲されたエストニアナルバ要塞の危機を知り,8000の兵を率い,4日間の強行軍ののち吹雪のなかをナルバに到着,ただちに騎兵の突撃によって戦闘を開始,夕刻までに5倍のロシア軍を粉砕,少年王カルルの名声をあげた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナルバの戦いの関連キーワード皇族ナルバ北方戦争三首日バルチック艦隊ピョートルピーリッサール島とべ!人類ポルタワ残留孤児・婦人訴訟判決

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone