コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルバの戦い ナルバのたたかいBattle of Narva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルバの戦い
ナルバのたたかい
Battle of Narva

1700年 11月 30日,北方戦争の初期にスウェーデン軍がロシア軍をバルト海沿岸で破った戦い。スウェーデンのカルル 12世は,ピョートル1世 (大帝) 指揮下のロシア軍に包囲されたエストニアのナルバ要塞の危機を知り,8000の兵を率い,4日間の強行軍ののち吹雪のなかをナルバに到着,ただちに騎兵の突撃によって戦闘を開始,夕刻までに5倍のロシア軍を粉砕,少年王カルルの名声をあげた。この大勝によってロシアを過小評価したカルルがポーランドに転戦したのに対し,ピョートルは敗戦の経験を生かし,大砲と新式銃を装備し,近代化した軍を再建,究極の勝利を得た。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナルバの戦いの関連キーワードピョートル1世(大帝)ドルゴルーキー家クラーキン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android