ナレッジ・キャピタル

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ナレッジ・キャピタル

北ヤード先行開発区域の中央のビルに入る。延べ床面積は約8万平方メートルで、改築後の阪急百貨店梅田本店に匹敵。ホール、ショールーム、研究施設などが入る予定。オリックス不動産、三菱地所など開発12社でつくる会社が床を共有し、賃料、イベントなどから得た収入で運営する。

(2009-04-21 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナレッジ・キャピタルの関連情報