コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンキンムシ(南京虫) ナンキンムシbed bug

世界大百科事典 第2版の解説

ナンキンムシ【ナンキンムシ(南京虫) bed bug】

半翅目トコジラミ科Cimicidaeの昆虫の総称,またはそのうちの1種の俗称。この科の昆虫は扁平で淡褐色から赤褐色。複眼は小さい。触角は5節で細長い。鳥の巣やコウモリのすむ洞窟内などで細長い口吻(こうふん)を出して動物を吸血し,数種は家屋内にいて人血を吸う。前・後翅ともに退化して,小型な半円形板状となり開かない。肢はよく発達し歩行は速い。跗節(ふせつ)は3節で,後脚基部に臭腺が開孔し,触ると臭い液を出すので,中国では〈臭虫〉という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のナンキンムシ(南京虫)の言及

【トコジラミ(床虱)】より

…俗にナンキンムシと呼ばれる半翅目トコジラミ科の昆虫の総称,またはそのうちの1種を指す(イラスト)。吸血性でおもにコウモリ類や鳥類につくが,少数の種は家屋害虫として人体より吸血する著名な衛生害虫である。…

※「ナンキンムシ(南京虫)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナンキンムシ(南京虫)の関連キーワードトコジラミ(床虱)カメムシ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android