コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンダ・デビ[山] Nanda Devi

世界大百科事典 第2版の解説

ナンダ・デビ[山]【Nanda Devi】

インドのウッタル・プラデーシュ州,ガルワール・ヒマラヤの最高峰。標高7816m。〈祝福された女神〉という意。1934年の偵察後,36年イギリス・アメリカ合同隊(H.W.ティルマンら)が初登頂。ついで39年ポーランド隊が同東峰7434mに登頂。51年主峰と東峰を結ぶ縦走を試みたフランス隊の2人はついに帰らず,76年日本・インド合同隊は東峰から主峰へ初縦走に成功した。【高山 竜三】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ナンダ・デビ[山]の関連キーワードナンダ・デヴィ国立公園ヒマラヤ[山脈]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android