コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーシーフ・アルヤージジー Nāṣīf al‐Yāzijī

世界大百科事典 第2版の解説

ナーシーフ・アルヤージジー【Nāṣīf al‐Yāzijī】

1800‐71
レバノンが生んだ人文主義的なアラブ民族主義の第1世代を代表するキリスト教徒。コーランのアラビア語よりは,民謡,説話,野史の言語の中に民族がもつ不可侵の価値があることを主張して,宗教を政治の根底に据える立場から抜け出て,異なる宗教人口に共通な文化的紐帯としての言語(アラビア語)による統合を訴えた。アラビア語の各種定期刊行物出版の先鞭をつけた。【林

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナーシーフ・アルヤージジーの関連キーワードブトルス・アルブスターニー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android