コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナースバンク ナースバンクnurse bank

2件 の用語解説(ナースバンクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナースバンク
ナースバンク
nurse bank

退職者や休職中の看護師を登録しておき,再び病院や診療所に就労させる制度。各都道府県に設けられており,高齢化社会における看護師不足の解消のため,1990年度より厚生省がナースバンク・センターを東京都,名古屋市,大阪府,福岡県に設置した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ナース‐バンク

《〈和〉nurse+bank》看護師銀行。厚生労働大臣の認可を受けた看護師の無料職業紹介所。看護師の資格をもちながら実際には仕事に就いていない人を登録し、再度、医療機関へ復帰させようとする制度。昭和49年(1974)設立。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナースバンクの関連情報