コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーナー・サーヘブ Nānā Sāheb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナーナー・サーヘブ
Nānā Sāheb

[生]1820頃
[没]1859頃
インド,マラータ王国最後の宰相 (→ペーシュワー ) であるバージー・ラーオ2世の養子。 1818年第3次マラータ戦争イギリスに敗北したバージー・ラーオ2世は北インドのカーンプルに移され,小さな領地を与えられた。 39年それを養子のナーナー・サーヘブが相続したが,53年その権利をイギリスによって停止された。 57年インド大反乱が起ると,イギリスに対して不満をもっていたナーナー・サーヘブは反乱軍にくみしてイギリスと戦ったが,58年7月に敗れて,ネパール国境へ敗走し,そこで死んだといわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナーナー・サーヘブの関連キーワードバージー・ラーオ(2世)タンティア・トーピー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android