コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーラーヤナ・グル ナーラーヤナ・グルNārāyaṇa Guru

1件 の用語解説(ナーラーヤナ・グルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナーラーヤナ・グル
ナーラーヤナ・グル
Nārāyaṇa Guru

[生]1854. チェンバランディ
[没]1928
インドの宗教家,社会改革運動の指導者。不可触民イーラワー・カーストの家に生れ,1884年出家。 34歳のとき,自分だけの解脱を求めることを無意味と考え,下層の人々の宗教的・社会的救済に乗出し,1903年シュリー・ナーラーヤナ法普及協会 S.N.D.P.Yogamを設立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナーラーヤナ・グルの関連キーワード安政安政地震リーマン本間棗軒三木勘兵衛枕状熔岩安政地震下田条約嘉永了仙寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone