コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニエルシュ Nyers Rezsö

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニエルシュ
Nyers Rezsö

[生]1923.3.21. ブダペスト
ハンガリーの政治家。印刷工出身。労働運動に参加し,1940年社会民主党 (48年社会主義労働者党=共産党に吸収) に加入。ブダペストのマルクス経済大学卒業。 48年国会議員となり 52~54年国内商業局長,56~60年協同組合全国評議会総裁,60~62年財務相,その後経済研究所所長。 57年党中央委員,62年同書記,66年党政治局員。 68年本格化した大胆な経済改革の責任者として注目されたが,改革をめぐってソ連との対立が取りざたされるなかで,75年3月党政治局員を解任された。その後科学アカデミー政治経済研究所長として改革案を発表していたが,88年政治局員に復活,経済担当国務相に就任した。 89年6月党議長,10月共産党から改名した社会党の初代議長。 90年5月辞任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android