コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニエルシュ Nyers Rezsö

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニエルシュ
Nyers Rezsö

[生]1923.3.21. ブダペスト
ハンガリーの政治家。印刷工出身。労働運動に参加し,1940年社会民主党 (48年社会主義労働者党=共産党に吸収) に加入。ブダペストのマルクス経済大学卒業。 48年国会議員となり 52~54年国内商業局長,56~60年協同組合全国評議会総裁,60~62年財務相,その後経済研究所所長。 57年党中央委員,62年同書記,66年党政治局員。 68年本格化した大胆な経済改革の責任者として注目されたが,改革をめぐってソ連との対立が取りざたされるなかで,75年3月党政治局員を解任された。その後科学アカデミー政治経済研究所長として改革案を発表していたが,88年政治局員に復活,経済担当国務相に就任した。 89年6月党議長,10月共産党から改名した社会党の初代議長。 90年5月辞任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニエルシュの関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android