コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニクバエ(肉蠅) ニクバエflesh fly

翻訳|flesh fly

世界大百科事典 第2版の解説

ニクバエ【ニクバエ(肉蠅) flesh fly】

双翅目ニクバエ科Sarcophagidaeに属する昆虫の総称。卵胎生で,通常幼虫の食物である肉や魚などに1齢幼虫を生みつける。このほか,ヒトや哺乳類の皮下に寄生する種や,ハチの巣に寄生するもの,鱗翅類の幼虫に寄生するものなどがある。世界に数百種,日本からは約90種知られているが,生活史のわかっている種はわずかである。成虫は体長3~20mm,一般に灰色で,胸背に3本の黒縦線をもち,腹部は市松模様のものが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報