コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニケフォルス1世 ニケフォルスいっせいNicephorus I

1件 の用語解説(ニケフォルス1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニケフォルス1世
ニケフォルスいっせい
Nicephorus I

[生]? ゼロイキア
[没]811.7.26. プリスカ近郊?
ビザンチン皇帝 (在位 802~811) 。宮廷内の革命により退位した女帝イレネに代って,財務長官から皇帝に選出された。経済力の復興を目指し,税制の改革 (カプニコンと呼ばれる人頭税の徴収,税支払いの共同責任制の確立など) を実施。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニケフォルス1世の関連キーワード離縁大阪府警の自己推薦方式アポイ岳白峰寺遣渤海使サン・サバン聖堂離縁安倍真直大江音人大伴室屋

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone