ニコライ モロゾフ(英語表記)Nikolai Morozov

現代外国人名録2016の解説

ニコライ モロゾフ
Nikolai Morozov

職業・肩書
フィギュアスケート指導者

生年月日
1975年12月17日

出生地
ソ連ロシア共和国モスクワ(ロシア)

経歴
5歳からスケートを始め、当初はシングルのスケーターだったが、17歳の時にアイスダンスに転向。アゼルバイジャンやベラルーシの代表として、1994年世界選手権、’98年長野五輪に出場した。長野五輪16位を最後に現役を引退し、翌’99年からフィギュアスケートの名コーチとして名高いタチアナ・タラソワ(ロシア)のアシスタントとなり、指導者・振付師の道に進む。ソルトレーク五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)の歴史に残るプログラムを構成したことで評価を確立し、2004年独立。トリノ五輪直前の2005年12月荒川静香のコーチとなり、2006年2月のトリノ五輪で荒川に日本人初の金メダルをもたらして一躍世界の注目を集めた。2006〜2007年シーズンより安藤美姫の振付師兼コーチとなり、米国で指導。2007年3月安藤は世界選手権で初の金メダルを獲った。他に2008年世界選手権で日本男子初の銀メダルを獲得した高橋大輔、キミー・マイズナー(米国)らの振り付けを担当。同年5月高橋との契約を解除し、高橋のライバル・織田信成と契約。2011年安藤が2度目の世界女王に。実際にリンクの上で滑って指導する。著書に「キス・アンド・クライ」がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ニコライ モロゾフ
Nikolai Aleksandrovich Morozov


1854 - 1946
ソ連の革命家,詩人,学者。
ナロードニキ結社「土地と自由」に加わるが、1879年同結社の分裂で「人民の意志」派に属する。1880年国外へ亡命して第1インターと接触し、1882年秘かに帰国するが、逮捕され、21年間シリッセルブルク要塞監獄で送る。獄中でも科学の研究を続ける。著書に「わが生涯の物語」全3巻など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ニコライ モロゾフ
Nikolai Morozov
フィギュアスケート

フィギュアスケート指導者
生年月日:1975年12月17日
出生地:モスクワ
経歴:5歳からスケートを始め、当初はシングルのスケーターだったが、17歳の時にアイスダンスに転向。アゼルバイジャンやベラルーシの代表として、1994年世界選手権、’98年長野五輪に出場した。長野五輪16位を最後に現役を引退し、翌’99年からフィギュアスケートの名コーチとして名高いタチアナ・タラソワ(ロシア)のアシスタントとなり、指導者・振付師の道に進む。ソルトレーク五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)の伝説に残るプログラムを構成したことで評価を確立し、2004年独立。トリノ五輪直前の2005年12月荒川静香のコーチとなり、2006年2月のトリノ五輪で荒川に日本人初の金メダルをもたらして一躍世界の注目を集めた。2006〜2007年シーズンより安藤美姫の振付師兼コーチとなり、米国で指導。2007年3月安藤は世界選手権で初の金メダルを獲った。他に2008年世界選手権で日本男子初の銀メダルを獲得した高橋大輔、キミー・マイズナー(米国)らの振り付けを担当。同年5月高橋との契約を解除し、高橋のライバル・織田信成と契約。2011年安藤が2度目の世界女王に。実際にリンクの上で滑って指導する。著書に「キス・アンド・クライ」がある。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる